最近のキーワード

jotzey DST52H NVR500 外部 rpgツクールvxリーダー wtufasnaver.jp 西川リビング コード スヌーピーストリート 西川 スヌーピーストリート コード スヌーピーストリート

人気のキーワード

スヌーピーストリート キャンペーンコード WIIU エラーコード 140-1129 vivotab note 8 ルホマステリホム rightcoupon RightCoupon 若山牧水 あかつきの linkey 序数42 Jotzey

検索結果

国語の授業で「生命は」という吉野弘さ...

質問

国語の授業で「生命は」という吉野弘さんの詩を勉強しているのですが、表現技法がよくわかりません…「虫や風が訪れて」と「仲立ちする」の部分が擬人法が使われているのはわかりました。あと二つあるようなのですが、どうしてもわかりません…教えてください!!お願いします(__)

回答

対句、反復法、比喩、倒置法、体言止めのそれぞれの意味をもう一度確認して詩を読んでみてください。そんなに難しく考えなくてもいいですよ。

カテゴリー

教養と学問、サイエンス > 宿題


至急回答お願いします。朝焼けの中で 森...

質問

至急回答お願いします。朝焼けの中で 森崎 和江表現技法が使われてる部分と表現技法を教えて下さい。

回答

本文でしたら、「ひんやり」擬態語「舞踏」体言止め「言葉は朝焼けの中の八歳の少女のようだ」比喩(直喩)です。

カテゴリー

教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 日本語


「○○と□□と」のような文の表現技法?に...

質問

「○○と□□と」のような文の表現技法?について「○○と□□と」のような「と」を繰り返す表現技法はなんというのでしょうか?例えばアニメの「漫画家さんとアシスタントさんと」のような。「と」はふつう他にももう1つ付加するときに使いますが、「漫画家さんとアシスタントさんと編集さん」のように、もう一人が追加されることを示唆している意味で「と」できるならわかりますが、「漫画家さんとアシスタントさんと」のような場合だと、もう一人が追加されるわけではない別の意味が含まれているような気がします。別の意味の正体がなんなのかはわかりませんが…「漫画家さんとアシスタントさん」と言われるよりインパクトがあるような感じです。「と」を繰り返すので、対句法や反復法なども考えたのですが、イマイチ自信がなく…分かりにくくてすみません。このような表現技法にもし名前があれば教えていただければと思います。

回答

「並立」でいいのではないでしょうか。並立の「と」で通じると思います。後に「と」をつけるのは、元々は漢文の訓読表現で、書き下し文で用いられていました。漢文調が優位だった時代に好んで用いられましたが、現在はかたい感じがするためか、多くは用いられなくなりましたね。

カテゴリー

教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 日本語


突然ですが「花粉を運んでもらう報酬と...

質問

突然ですが「花粉を運んでもらう報酬として、花の中に蜜などを用意することにした」に用いられている表現技法はなんでしょうか?教えて下さい

回答

蜜蜂による受粉を指してるのだと思いますが…表現法としては『擬人法』ですね蜜蜂を人間に例えてます

カテゴリー

教養と学問、サイエンス > 一般教養


純文学系の小説についてお教え下さい。...

質問

純文学系の小説についてお教え下さい。作品のテーマなどに関してです。芥川賞の選評(いとうせいこうさんの想像ラジオに関するものです)を見ていたら「小説を書く目的がヒューマニズムというのは一番良くないと彼は良く分かっている」という趣旨の発言があったので気になったのですが、純文学系の小説ではヒューマニズムを前面に押し出した小説はNGなのでしょうか?ヒューマニズムの定義にもよるかもしれませんが、博愛主義だとか人間愛だとか……そのようなものを指しているのだと思うのですが、確かにそういう作品はあまりないような気がします。私は表現技法だけでなく、思想の啓蒙も純文学に必要な要素なのかと考えていたので、この選評を読んで良く分からなくなってしまいました。私が無知なもので、選考委員の方の発言を誤解して受け取っている可能性があるのかもしれません。そこで詳しい方に教えていただきたいのですが、ヒューマニズムというテーマは純文学系の小説にふさわしくないものなのですか?それよりも人間の欲望や葛藤や、感情などをうまい比喩を使って書いているものが評価されるのでしょうか?ぜひご教授下さいませ。

回答

個人的な見解ですが…。人間愛的テーマで、たとえば「レ・ミゼラブル」なんかが、この場合のヒューマニズム小説になると思います。(本来の意味のヒューマニズムとは違うと思いますが)現代版「レ・ミゼラブル」を書いたとして、芥川賞が受けられるかというとムリだと思います。書かれた時代もありますが、「レ・ミゼラブル」は世界的名作ですし、「小説を書く目的がヒューマニズムというのは一番良くない」というのは些か言いすぎですよね。言うなら「芥川賞の受賞作がヒューマニズムをテーマにしているのは良くない」といったところですか。純文学の定義は曖昧で、選考委員が純文学だと言えば純文学です。その選考委員が「ヒューマニズムをテーマにしたのは一番ダメだ」と言っているのですから、そういう事なんだと思います。大体、純文学というのは、日本だけの変なものの見方なので、芥川賞を取りたい人と選考委員以外にはどうでもいい事だと思いますけども。

カテゴリー

エンターテインメントと趣味 > 本、雑誌 > 読書


日本語の文法で、述部にあたる動詞を省...

質問

日本語の文法で、述部にあたる動詞を省略する表現技法は、例えば「体言止め」のように文法上何か特別な名前が付いているのでしょうか。例としては、インタビュー記事などで相手に質問を投げかける際に多用される「当時を振り返って、くやしかったと」とか「強い思いで、歌ったと」などです。もし特別な名前がついていないにしても、なぜこんな表現が認められるのか、教えて頂けるとありがたいです。

回答

引用の格助詞「と」で終わっている話を実際に見聞きしたことがありません。ご質問の取違いがありましたらご容赦ください。例えばTVやラジオで「~と思われますか」ようなインタビューアーが当然言うべきところを時間の都合で端折っているケースがよくあります。編集上全文を述べなくても分かることは省略するという編集態度なのでしょう。事実それで対話の内容が分からなくなるということはないでしょう。以前友人が「と切り(矢切)の渡しだな」といったとき、私は何のことか分かりませんでした。彼はニヤニヤしながら、「どうして『と』で切るの?」といわれて何のことか分かりました。文法上の名称は聞いたことがありません。彼の言である「ト切り」なんかいいなあと思いますよ。(彼は日本語科の先生です。)

カテゴリー

教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 日本語


アルゴリズムの表現技法フローチャート...

質問

アルゴリズムの表現技法フローチャートこんばんは、プログラミングの基礎を勉強している者です早速質問があるのですが(おかしいところがあるかもしれないですがご了承願います)流れ図記号が端子の場合処理内容は「プログラム開始、終了または外部からの入口出口をあらわす」でokなんでしょうか?参考書の方には意味として上記の「」の部分が書かれています。しかし、問題集では処理内容を答えよになっているのですがこれは「意味=処理内容」と思ってもいいのでしょうか?もし違うなら、端子の処理内容は何でしょうか?よろしくお願いします

回答

「プログラム開始、終了または外部からの入口出口をあらわす」でokです。強いて「処理内容」という言葉に焦点を合わせるのであれば「外部から流れを受け入れる処理、あるいは外部へ流れを出す処理」となります。端子記号の役割は、アルゴリズムの本質に関わるところでは無いので開始と終了にくっつくマークと思っておけば問題ないですよ。

カテゴリー

コンピュータテクノロジー > プログラミング > C言語関連


堅きこと鉄のごとしの表現技法を教えて...

質問

堅きこと鉄のごとしの表現技法を教えてください

回答

比喩 という表現方法・技法です。その中でも 直喩 というものになります。

カテゴリー

教養と学問、サイエンス > 芸術、文学、哲学 > 文学、古典


古典の百人一首についてです。66番の歌...

質問

古典の百人一首についてです。66番の歌でもろともあはれにと思へ山桜 花よりほかに知る人もなしという歌がありますがこの歌に使われている表現技法を2つ指摘せよという問題です。よろしくお願いします。

回答

歌意は「(私がお前を懐かしく思うように)お前も私を懐かしく思ってくれ、山桜よ。こんな山奥では(お前の美しさを知っているのは私だけだし、私の寂しさも)お前のほかに知る人もいないのだから。」 表現技法の第1は、「擬人法」…桜を人に見立てて表現している。 第2は、「倒置法」…普通の文章の流れでは、「お前のほかに知る人もいないのだから、懐かしく思ってくれ。」となる所を、「懐かしく思ってくれ、お前しかいないんだから」という風に順番を入れ替えた表現となっている。 上記二つの技法が、第2句の「あはれと思へ」終句の「知る人もなし」という、烈しい止め方とも相まって、感情がよく表現されたすぐれた歌となっている。 以上 私見です。 (井上宗雄・百人一首参照)

カテゴリー

教養と学問、サイエンス > 芸術、文学、哲学 > 文学、古典


俳句について宮柊二さんの「ハレー彗星...

質問

俳句について宮柊二さんの「ハレー彗星は刻々接近するといふぬばたまの宇宙のまほらの闇を」という句の中で使われている表現技法を教えてください!よろしくお願いします…!

回答

まずこれは俳句ではなく短歌です。1.)「ぬばたまの」が「闇」の枕詞2.) 倒置法 以下、技法ではないがこの歌の特徴として、3.) 三句切れ4.)8・8・5・9・7の破調です。以上参考にしてください。

カテゴリー

教養と学問、サイエンス > 芸術、文学、哲学 > 文学、古典




PR







ページのトップへ戻る